お知らせ

お知らせ(2015年)

2015年6月

研究成果のご報告

弊社は厚生労働科学研究「医薬品の微生物学的品質確保のための高度試験法導入に関する研究」のうち、「遺伝子組換え体を用いた新規エンドトキシン試験法の開発」について協力研究者として参画しました。
平成25年度は、本研究において開発された組換え試薬が、日本薬局方エンドトキシン試験法の要求基準に適合することを確認しました。更に、平成26年度は、既存のエンドトキシン測定試薬と同等の性能を有することを確認しました。

概要

出典元 厚生労働科学研究成果データベース
研究区分 厚生労働科学研究費補助金 健康安全確保総合研究
医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究
研究課題 医薬品の微生物学的品質確保のための高度試験法導入に関する研究
研究代表者 武蔵野大学教授  棚元憲一先生
研究年度 平成25年度
リンク https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD00.do?resrchNum=201328034A
研究年度 平成26年度
リンク https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD00.do?resrchNum=201427027A