製品情報

製品ピックアップ

PyroSmart(R) RS-50Mセット

組換え技術を用いたエンドトキシン比色測定試薬

エンドトキシン試験法には、ゲル化法、比濁法および比色法の3法があります。

いずれの方法も、エンドトキシンがカブトガニの血球抽出成分(ライセート)を活性化し、ゲル化を引き起こす反応に基づいています。

パイロスマート(R) RS-50Mセットは、ライセートの構成因子であるC因子、B因子および凝固酵素前駆体の3つの組換えタンパク質からなる世界初のエンドトキシン比色測定試薬です。

特長

天然ライセート試薬との良好な相関

既存の比色測定装置が使用可能

反応速度法と反応時間法の両方に使用可能

エンドトキシン特異的

EPガイドライン等に代替法として収載

測定方法

  1. 試料溶液およびエンドトキシン標準液を調製する
  2. パイロスマート(R) RS-50Mセットの「④組換えライセート試薬」を「③緩衝液」の全量(2.8mL)で溶解する
  3. 試料溶液、標準液およびブランク50μLをマイクロプレートのウェルに分注する
  4. 完全に溶解した組換えライセート試薬50μLを、3. のウェルに添加する
  5. 測定装置にマイクロプレートをセットし、攪拌後、37℃で30分間測定する

参考データ

パイロスマート(R) RS-50Mセットの検量線(例)

カイネティック-比色法(反応時間法)のグラフ

製品情報

Code
品名
パイロスマート(R) RS-50Mセット
セット内容
③ 緩衝液・・・・2.8mL×1本   ④ 組換えライセート試薬・・・・1本

文献

  • 1) Kobayashi, Y. et al.: J. Biol. Chem., 289, 25987-25995, 2014
  • 2) 棚元憲一、厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器レギュラトリーサイエンス総合研究事業)医薬品の微生物学的品質確保のための高度試験法導入に関する研究、平成24年度総括・分担研究報告書, 2013
  • 3) 棚元憲一、厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器レギュラトリーサイエンス総合研究事業)医薬品の微生物学的品質確保のための高度試験法導入に関する研究、平成25年度総括・分担研究報告書, 2014
  • 4) 棚元憲一、厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器レギュラトリーサイエンス総合研究事業)医薬品の微生物学的品質確保のための高度試験法導入に関する研究、平成26年度総括・分担研究報告書, 2015
  • 5) 棚元憲一、厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器レギュラトリーサイエンス総合研究事業)医薬品の微生物学的品質確保のための高度試験法導入に関する研究、平成24年度~平成26年度総合研究報告書, 2015