Web_エンドトキシン測定用試薬_4th
11/84

※1 PYROCHROMETM を用いた定量範囲0.005~50EU/mLの場合※2 ③緩衝液0.2mLにて混和溶解済(試験管-カイネティック法、試験管‒エンドポイント法に共通)自動測定、自動解析標準液0.05mLマイクロプレート分注37℃、60分※1反応ブランク0.05mL検体0.05mLライセート試薬0.05mL自動測定、自動解析標準液0.2mL分注37℃、30分反応ブランク0.2mL検体0.2mL※2LAL試薬バイアル標準液0.05mLマイクロプレート分注37℃、所定の時間反応吸光度測定ブランク0.05mL検体0.05mLLAL試薬0.05mL1液0.05mL2液0.05mL3液0.05mL※2LAL試薬バイアル標準液0.2mL分注37℃、30分反応吸光度測定ブランク0.2mL検体0.2mL1液0.5mL2液0.5mL3液0.5mL■PYROCHROMETM およびエンドスペシーⓇ シリーズの操作法例●ウェルリーダーアドバンスを用いたマイクロプレート‒カイネティック比色法●エンドポイント比色法●EGリーダーSV-12を用いたシングルバイアル‒カイネティック比色法マイクロプレート‒エンドポイント比色法シングルバイアル‒エンドポイント比色法06

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る