Web_エンドトキシン測定用試薬_4th
7/84

エンドトキシンは、グラム陰性菌の外膜を構成する成分のひとつで、極めて微量で強い発熱活性を示すなど多彩な生理活性を持った耐熱性の物質です。 そのため医薬品などへの混入は重大な副作用の原因になり得ますので、医薬品や医療機器の製造においては規制に基づいた厳重な管理が求められています。 その管理にはカブトガニの血球から抽出された成分より作られたLAL試薬(ライセート試薬)が用いられています。エンドトキシンとは?02

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る