Web_エンドトキシン測定用試薬_4th
9/84

Coagulogenジアゾカップリング試薬pNA1161718194647175116171847175比色法(発色合成基質法)ゲル化法比濁法Proclotting enzymeBoc-Leu-Gly-Arg-pNABoc-Leu-Gly-Arg-OHClotting enzyme H-Gly‥Leu-Gly-Arg-Lys‥Arg-Gly‥Ser-OH (S-S)2CoagulinGelH-Gly‥Leu-Gly-Arg-OHGly‥Ser-OH(1→3)-β-D-GlucanFactor CActivatedFactor CActivatedFactor GFactor GFactor BActivatedFactor BAzodye 545nmエンドポイントアッセイ405nmカイネティックアッセイEndotoxin■反応機構の概略図カブトガニ血球抽出液より調製されたライセート試薬(LAL試薬)を用いてエンドトキシンを検出または定量できます。 これはエンドトキシンがライセート中に含まれる因子を活性化し、それに続くカスケード反応が活性化されることに基づいています。04

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る