製品情報

エンドトキシン測定用機器

900630

EG Reader SV-12
EGリーダー SV-12

エンドトキシン測定装置 比色法 試験管法
製品の写真
包装 価格(円) メーカー 保存温度
1set 980,000 SC 室温

製品情報・解説

EGリーダーSV-12は、シングルバイアルを用いた比色法によるエンドトキシン試験に対応しており、試薬を無駄にすることなく試験を行うことができます。
試薬バイアルに緩衝液と検体を入れ、本体にセットすることにより、随時測定が開始され、結果の算出まで自動的に行うことができます。

一度に12バイアルをセットでき、4サイクルの繰り返し測定ができます。
さらに本体は4台まで接続可能で、最大48検体の同時測定ができます。
パソコンで制御しますので、別途Windows(R)搭載パソコン、プリンタが必要となります。

[用途]
◆ 医薬品・医療用具等の工程管理、品質管理のためのエンドトキシン試験
◆ 培養液等のエンドトキシン測定
◆ 透析液中エンドトキシン測定(日本HDF研究会「透析液中エンドトキシン測定に関するバリデーション指針(草案)」適合した試験が行えます。)
[セット内容]
EGリーダー SV-12 1台
シリアル通信ケーブル 1本
ソフトウェアインストールCD-ROM 1枚
電源コード 1本
遮光カバー 1個
電源プラグ3極→2極変換アダプター 1個
マニュアル・保証書 1式
[制御用パソコンについて]
EGリーダーSV-12を制御するためには、別途Windows(R)パソコンが必要です。

<推奨スペック>
OS 日本語版Windows(R)10
ポート RS-232Cシリアルポート (DSUB-9ピン)
CDドライブ ソフトインストール用
*Windows(R)は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Update:2018/03/30