技術情報

エンドトキシン測定システム

プロトコール

パイロクロム/ウェルリーダーアドバンスを用いた測定~多検体測定~

パイロクロム特徴
  • 多検体測定に適したマルチテストタイプの測定試薬および機器
  • 比色法試薬で(1→3)-β-D-グルカンと反応することなく、エンドトキシンにのみ特異的に反応
  • 0.001-10EU/mL、0.005-50EU/mLの2つの定量範囲に対応
必要な試薬および機器
  品名 備考
試薬 010265 パイロクロム ライセート試薬
010020 コントロールスタンダードエンドトキシン(パイロクロム用) 標準品
010290 LRW エンドトキシン試験用水
機器 900600 ウェルリーダーアドバンス 測定機器
900662 Software for Wellreader, DIエディション DI対応ソフトウェア
器具 900517 トキシペットサンプラー1000 マイクロピペット
900516 トキシペットサンプラー200
900510 トキシペットディスペンサー 連続分注器
消耗品 900570 トキシペットプレートLP エンドトキシンフリー96ウェルマイクロプレート
900545 トキシペットチップ1000 エンドトキシンフリーチップ
900540 トキシペットチップ200
900520 トキシペットディスペンサー用シリンジ 試薬の溶解・分注
800804 乾熱滅菌アルミ箔 試薬瓶開封後カバー
800798 乾熱滅菌試験管(11.6×65mm) エンドトキシン試験用ガラス試験管(アルミキャップ付)

測定の流れ

機器の準備

ウェルリーダーアドバンスにパソコンを接続し、電源を入れる。
ウェルリーダー用ソフトウェア(例:Software for Wellreader, DIエディション)を起動する。

ウォームアップ(15分間)

ウェルパターン“パターン”
測定のためのパラメータ“測定パラメータ”
計算のためのパラメータ“計算パラメータ”を設定する。

試薬の調製

標準品バイアルを開封し、LRWで溶解、攪拌する。
LRWで希釈し、標準溶液を調製する。

パイロクロムのバイアルに添付の緩衝液を加え、攪拌する。

分注

プレートにブランク、標準溶液および試料溶液を0.05mLずつ分注する。

ライセート試液の添加

溶解したライセート試液0.05mLをプレートの所定のウェルに添加する。

測定

プレートに蓋をかぶせ、ウェルリーダーアドバンスにセットし、測定を開始する(37℃、30分間)。

測定終了後、測定結果を保存する。